トマトがとってもおいしい
トマトの成分、気になりますね。

あなたはトマトの成分がわかって、しかも作用に驚くでしょう。毎日私はトマトを摂取しています。それはおいしいからです。でも味がいいだけではないですよ。

ではいきますね。

トマトの成分

リコピン

:リコピンはトマトに含まれる赤い色素の成分です。強い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは活性酸素の発生したり、働きを抑える働きがあります。わかりやすく言うと、体が錆びなくすることに役立ちます。

体が加齢とともに衰えるのは活性酸素が体の中で増えていき、体がさびていくのです。トマトを食べると活性酸素をやっつけることができるのです。できれば毎日飲むか、食べるといいです。

血流を改善してくれます

リコピンは何と血液の流れをよくしてくれます。血液の成分である悪玉コレステロールが酸化することを抑える働きがあります。体の中で一番重要なのは血管や血液です。血液は体の隅々に栄養や酸素を運ぶ働きがあります。血流が悪くなると栄養も運べなくなるので血流がスムーズに流れるというのはとても重要です。その意味からリコピンはとても大切な成分です。

肥満を予防してくれます

リコピンを摂取することにより新陳代謝も改善しますので、太りにくい体つくりに役立つのです。またリコピンの抗酸化作用は脂肪細胞が増えるのを防止してくれます。

美肌効果

リコピンは肌の生成に関係もあります。つまり活性酸素が増えると体内の細胞を傷つけます。しかし活性酸素の除去をリコピンはしてくれますから皮膚のターンオーバーも正常にしてくれます。その結果、シワやシミもできにくくなるのです。女性にとっては紫外線が敵です。なぜなら紫外線を浴びると活性酸素が増えるのです。そして肌が傷つきやすくなりますが、抗酸化作用があれば肌の透明感を保つこともできるのです。

ここまでだいたいリコピンがいいとわかりましたか。リコピンはカロチノイドの一種です。赤い色素があるでしょ。あれが体にいいのです。

リコピンの抗酸化作用はカロチンの数倍以上だと言われています。トマトをたくさん食べている人に健康な人が多いのは納得できると思います。

トマトは生でも加熱しても栄養はしっかりと摂れます。

トマトのリコピンをしっかりと摂取してもっと健康になりましょうね♪

カゴメつぶより野菜ジュース通販のトップへ