野菜ジュースは飲み方によっては太る場合と太らない場合があります

野菜ジュースを飲むときは体重が増えないか気になりますね。太る場合も確かにあります。

ズボンが入らない女性、太り過ぎ

野菜ジュースを飲むと太る原因とは

飲み方

朝と夜の2回に飲むと確かに太るのです

野菜にはショ糖が含まれています。野菜や果物本来の甘味です。これがあると糖分が体内に増えますから注意が必要です。

特に寝る前に飲むと糖分が増えて脂肪が増えるので太ります。だから飲むなら朝がいいです。朝に野菜ジュースを飲むようにするといいのです。痩せる可能性が高いです。しかし寝る前には飲まないことですね。ダイエット中の方、これ以上太りたくないなら夜は極力、野菜ジュースは飲まない方がいいでしょう。

砂糖入りの野菜ジュースは決して飲まないようにしましょう

市販の野菜ジュースには何と砂糖入りのものが販売されています。これ本当です。砂糖がどうして入っているのかは不思議ですが、要はメーカーが甘くした方が味が甘くなるからでしょう。でも甘いのは気をつけましょう。健康を害するからです。甘いものを摂取していると将来は糖尿病になりますよ。その可能性が高いです。糖尿病について詳しくない人に言っておきますが、甘いものを摂取しすぎると将来は血管の病気になります。糖分が血管の中にあふれると弾力のある血管が破れやすくなります。その結果、ある日血管が破裂する場合もあるのです。大動脈瘤とか聞いたことがあると思います。脳の血管に動脈瘤があり、ある日破裂すると即死です。また糖尿病になるといずれは透析ですからもう一生医師通いになります。今のうちに血管を柔らかくしておくことです。そのためには砂糖入りの野菜ジュースなんか飲まないようにしましょう。

食事の30分くらい前に飲む

食事の30分前に野菜ジュースを飲むのがいいです。野菜ジュースよりもサラダが本当はいいですよ。食物線維から摂取したほうが血糖値の急激な上昇を抑えてくれるからです。ですから野菜ジュースを飲むときは食前に飲む習慣を身につけるようにしましょう。

太りたくないなら野菜ジュースのみには頼らないようにする

野菜ジュースを飲むと体調が改善することがあります。それは野菜本来の働きがあるからです。ファイトケミカルという働きがあります。私は体調を崩したら野菜スープをつくるようにしています。そして味をつけないままに野菜スープを飲むんです。すると決まってトイレに行きたくなります。体の解毒が行われるのです。

野菜ジュースに飽きたらたまには野菜スープを飲むのもいいかもです。

飲み過ぎは禁物です

野菜ジュースを飲むと味がいいのでつい2杯目も飲んでしまうこともあります。でも体には程々がいいのです。1回につきせめて2杯までです。それ以上飲むのは止めましょう。なぜなら太るからです。ショ糖の摂りすぎはよくないですからね。体内にショ糖が増えすぎると脂肪が蓄積するからです。野菜ジュースは体にはいいですが、飲み過ぎは逆効果ですから太ることを覚えておきましょう。

まとめとしては

野菜ジュースを飲むときは時間、飲む量、回数などに注意して飲むようにしましょう。そして砂糖入りのジュースは飲まないようにしましょうね。これを守ればあなたは野菜ジュースで太ることは決してないですよ。

カゴメつぶより野菜ジュース通販のトップへ