ここではつぶより野菜と血糖値の関係についての記事です。
つぶより野菜は血糖値とどういう関係があり、飲むタイミングについて。
また血糖値が気になる人は飲んでもいいのかわかります。

あなたは医師からメタボと診断されたのですね。それは心配ですね。

メタボの基準はウエストですね。腰回りが太り具合によって診断されます。
普通は男性なら85センチ、女性なら90センチ以上がメタボです。

ウエストがサイズオーバー以外に血糖値が高い場合、血圧が高い場合、脂質が異常値になっている場合にメタボになります。

メタボになるともう生活習慣病にまっしぐらですからこれからの食生活には十分注意が必要です。

メタボの原因は食後血糖値の急上昇

空腹時に糖質だけを食べているといずれは食後高血糖になります。インスリンが出過ぎて余った糖が中性脂肪として蓄積されます。そして肥満の原因になるのです。

メタボの方は食べ方に注意してください。

健康な方は食べ方が違います。どんな風にしているかというと、まず野菜を食べます。そのあとに糖質を摂るのです。

こうすることで食後の高血糖にならないのです。

食後の高血糖を防ぐには野菜が先です!

血糖値が気になるならまずご飯やパン、麺類を食べる前に必ず野菜を口にしましょう。
そしてよく噛むことです。30回くらいは噛みましょう。

そうすることで食後の高血糖を防止することができるのです。

野菜ジュースファーストで血糖値が緩やかに!

カゴメでは研究所がありますが、何と野菜ジュースを先に飲むことで食後の血糖値の上昇を抑えることが明らかにされたと報告されていました。

下記の図を見るとお分かりだと思います。

これはいい資料です。
つぶより野菜は血糖値が気になる人は飲んでいいの?

つまり食前につぶより野菜を飲むことによって食後の高血糖上昇が抑えられることが期待されているのです。

まとめ

血糖値の上昇が気になる人は野菜ジュースを糖質を食べる前に飲むこと
血糖値が気になる人はつぶより野菜を食前に飲むことをおすすめします。

カゴメつぶより野菜ジュース通販のトップへ

RelatedPost